カーボンナノチューブフィルム

カーボンナノチューブフィルムとは?

平面ナノ材料であるカーボンナノチューブは、簡単に言うと、グラフェンシートをカールさせることによって形成されたシームレ スな中空ナノチューブであると見なすことができます。

カーボンナノチューブはその直径に比べチューブの⻑さがかなり⻑いので、それ単体だけを重ねて網構造の膜(フィルム)を形成 することができます。

カーボンナノチューブフィルムは、電熱変換特性に優れ、薄く、柔らかく、洗えるので、ウェアラブルなヒーティングテクノロジ には最適な素材です。 製造工程が複雑なため、大規模な工業化としてはまだ初期段階にある素材です。

中国科学院傘下の蘇州ナノテクアンドナノバ イオニクス研究所の先端技術を利用して、カ ーボンナノチューブフィルム製造の為の技術 的ボトルネックを突破し、年間生産量 10 万 平方メートルの大量生産を実現しました。 その過程で得られた技術結果から、41 件の発 明特許を申請し、そのうち 31 件が承認され ました。

このカーボンナノチューブフィルムの大量生 産方法を基に、JERNANO 社が、衣服類、ホ ームテキスタイル、健康器具、アウトドア用 品およびその他の製品に広く使用できる JERNANO カーボンナノチューブフィルムの フレキシブルヒーティングユニットを開発し ました。

JERNANOカーボンナノチューブフィルム
フレキシブルヒーティングシステム

JERNANO 社は斬新なタイプのナノ材料である カーボンナノチューブフィルムをウェアラブル ヒーティングに採用しました。 衣服類の内部に縫い付けられたこのヒーティン グユニットに電源が接続されて通電を開始する と、瞬時にユニットが発熱を始め体が暖まりま す。

アプリケーション

JERNANOのヒーティングシステムは、さまざまなインテリジェント制御アプリをサポートしています。

ユーザーは、スマートウォッチ(Apple、Xiaomi)、WeChat アプレット、および一般のモバイルアプリを介してこのヒーティングシステムを簡単に遠隔コントロールすることもできます。

OTAアップデート

JERNANOの暖房システムは、無線アップデート(OTA)をサポートできます。

システムをアップデートすることで、このスマートヒーティング製品の最新技術を更新できるため、製品が古くなることはありません。

お問い合わせ

ヒータープラン

製品構成

標準 Unit

TurboHeat Unit

MCU

8ビットシングルチップマイコン

32bit RISC MCU

対応電池 電力

10W

10W、18W、40W

対応電池 電圧/電流

5V-2A

5V-2A、9V-2A、20V-2A

ゾーンごとに独立した温度制御

不可

高温予熱モード

不可

動作対応温度制御

不可

温度制御ポイント数

1ヶ所/シート

2ヶ所/シート

APP/スマートウォッチ/
WeChatミニプログラム

App のみ可

OTAアップデート

不可

発熱面積

基準面積

基準面積の200%

安全保護対策

過電流、過発熱、ショート

多点温度監視、過電流、過発熱、ショート、遮断等

温度設定

53°C-48°C-43°C-38°C

53°C-48°C-43°C-38°C

ヒーターシートのタイプ

コントローラの種類

電池接続端子

温度切替え

お問い合わせ